Home > スポンサー広告 > Marlene Dumas

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

2007-06-11 (月) 00:36

このコメントは管理人のみ閲覧できます

店主めがね URL 2007-06-12 (火) 18:40

水曜日、愛車が車検に入ったため、いけなくなってしまいました。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://millevaguethree.blog43.fc2.com/tb.php/337-a471d18c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 独創ブログ

Home > スポンサー広告 > Marlene Dumas

Home > 雑記 > Marlene Dumas

Marlene Dumas

様々な表情の一瞬を捉えた写真、そしてそれを基に描かれた絵画は、ザ・ワールドを使って全ての時間を止めていた状態から解き放たれたかのように、様々な表情が開けっぴろげに開放されています。

それらエロス、恍惚、絶望、そして死などのダークサイドを捉えた多くの作品が、真っ白な展示空間を贅沢に使った配置で並べられ、私は、ゆったりとしながらも解けることのない緊張感を抱きながら、全神経を剥き出しにさせられるのです。

そしてやはり、ザ・ワールドは解けておらず、全ての時間は止まったままだということに気付かせられます。

そんな不思議な感覚に陥った、東京都現代美術館マルレーネ・デュマス―ブロークン・ホワイトは、不快になる方もいるかもしれませんが、アラーキーが好きな方にはオススメかと。当店に図録もありますが、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館にも巡回(2007年10月21日~2008年1月20日)しますので、ぜひ生で!!

dumas02.jpg

スポンサーサイト

Comments:2

2007-06-11 (月) 00:36

このコメントは管理人のみ閲覧できます

店主めがね URL 2007-06-12 (火) 18:40

水曜日、愛車が車検に入ったため、いけなくなってしまいました。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://millevaguethree.blog43.fc2.com/tb.php/337-a471d18c
Listed below are links to weblogs that reference
Marlene Dumas from 独創ブログ

Home > 雑記 > Marlene Dumas

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。