Home > スポンサー広告 > Modigliani et Hébuterne, le couple tragique

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://millevaguethree.blog43.fc2.com/tb.php/340-48c11089
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 独創ブログ

Home > スポンサー広告 > Modigliani et Hébuterne, le couple tragique

Home > 雑記 > Modigliani et Hébuterne, le couple tragique

Modigliani et Hébuterne, le couple tragique

モディリアーニというと、愛人描いたり、14歳も年下の18歳美人画学生を囲って裸婦像ばっかり描いてる、そして自分が病死した後に身篭ったその美人が後追い自殺をするほどの熱愛っぷりが羨ましい、何ともドラマティックなイロオトコといったイメージでした。そしてその美女ジャンヌ・エビュテルヌについては、美人という以外にたいしたイメージを持っていませんでした。

しかしBunkamuraでモディリアーニと妻ジャンヌの物語展を観て、2人が悲劇的な最後を迎えるラブラブなカップルであったというだけでなく、個々の個性を持った2人の画家であり、生涯を共にしたパートナーであったことに驚きと感動を覚えました。ごめんねジャンヌ。

私の予備知識なんて、ラブラブな裸婦像と、それこそフィクションとはいえ映画くらいしかなかったんですよ。ハリウッドのエンターテインメントを鵜呑みにする私も私ですけど……。

モディリアーニ 真実の愛 モディリアーニ 真実の愛
アンディ・ガルシア、フィリップ・マルチネス 他 (2006/01/07)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る


そんな2人の本当の事実は、今となっては誰にもわからないことなのだけれど、少なくとも本展覧会で、アメデオ・モディリアーニとジャンヌ・エビュテルヌという2人の画家の作品を交互に若い年代から観て、コテコテのハリウッド・ラブ・ストーリーではない、個性異なる2人の画家の声を、それぞれの作品を通して直接聞くことができ、何とも羨ましく幸せな日々、そして悲劇的な結末に切ない気持ちで一杯になりました。

modigliani00.jpg modigliani01.jpg Modigliani02.jpg

jeanne00.jpg jeanne02.jpg jeanne01.jpg


結局のところ、最初の段落と同じ感想なのだけれど、ただひとつ違うのは、ジャンヌは決して添え物ではないというところ。私もいつかは誰かと素敵なラブ・ストーリーを奏でる夢くらいは見ても良いですよね?

できればその相方さんが、同じ方向を向いていて、でも決して添え物ではないパートナーであれば、さぞ幸せだろうなぁ、なんてことを考えていたのでした。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://millevaguethree.blog43.fc2.com/tb.php/340-48c11089
Listed below are links to weblogs that reference
Modigliani et Hébuterne, le couple tragique from 独創ブログ

Home > 雑記 > Modigliani et Hébuterne, le couple tragique

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。