Home > スポンサー広告 > BARTON BRANDS, LTD.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://millevaguethree.blog43.fc2.com/tb.php/356-66829395
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 独創ブログ

Home > スポンサー広告 > BARTON BRANDS, LTD.

Home > お酒 > BARTON BRANDS, LTD.

BARTON BRANDS, LTD.

ところでここはBARのブログですよね?っていうくらいお酒の紹介をしていないような気が……。

ということで、久しぶりにバーボンのご紹介。

かなーり昔からあるBARTON蒸留所です。所在地がBardstownのため、よくHHと勘違いされますが、似て非なるものです。

少し前には蒸留所の買収などもあったのですが、今のところは落ち着いているので省略です。

ここのお話を始めるとGlenmoreのお話になって、それからMedleyのお話になってと結構面倒臭い上に、私もストックがほとんどないので、ストックが出来るまで書きません。

うーん、手抜きだ……。それはともかく、現在の在庫は比較用にVERY OLD BARTONの86PROOFとBOTTLED IN BONDだったのですが、ちょうど86PROOFが終了してしまいました。なくなる前にエントリーしないと駄目だ、という悪い見本です。

CIMG2641.jpg


しかし、なくなったものはショウガナイ。というわけで、BARTON原酒で、意外と人気のあったこちらを入荷しました。CLEMENTINE 8Yという銘柄です。伝説の女性の名前を冠した……とかいうウンチクは本でも見てください。

CIMG2644.jpg


101PROOFというアルコール度数を感じさせない飲み易さです。甘~いと仰る方が多かったですね。同年代に造られたVERY OLD BARTON BOTTLED IN BONDと比べてみるのも楽しいですし、この年代の色々な蒸留所の100PROOF前後のバーボンと比べてみるのも、当時の蒸留所の個性を把握するには、ちょうど良いかと思われます。

ちなみに今発売されているのは、飲んだことないですけどHH原酒のようです。まーそんなもんです、世知辛いですね。ただしバートンは現在もしっかりと独自のバーボンを造っています。そのお酒の紹介はまた別の機会に。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://millevaguethree.blog43.fc2.com/tb.php/356-66829395
Listed below are links to weblogs that reference
BARTON BRANDS, LTD. from 独創ブログ

Home > お酒 > BARTON BRANDS, LTD.

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。