Home > スポンサー広告 > 店主めがねの夏休み Vol.1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

いい男の条件、、それは URL 2007-08-11 (土) 00:31

やはり うわべを撫でただけでない
裏打ちのある知性、、とでも申しましょうか。
その点、、こちらのマスターは 、、
ひょっとしたら 、、! ( えっ  2拍手? )

ブログあけて いつもそう感じてしまいます。

粋なおとこ ・ 気障な男 ・ やせ我慢する奴
まぁ どれも結構 いいかもしれない。
結論、、バランスですかな。

店主めがね URL 2007-08-11 (土) 14:26

三十路半ばを過ぎた、ただのメタボだったりします。

やーねーもー

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://millevaguethree.blog43.fc2.com/tb.php/369-b7bbe4ac
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 独創ブログ

Home > スポンサー広告 > 店主めがねの夏休み Vol.1

Home > 雑記 > 店主めがねの夏休み Vol.1

店主めがねの夏休み Vol.1

“JRにでも”なんて書きながら、目が覚めたら良い時間……。

ふらっと松山空港へ行き、エア・チケット買って飛んでしまいました。予約してなくて良かったです。

持って行ったのは、着替えのTシャツ数枚と1冊の本。

陰翳礼讃 (中公文庫) 陰翳礼讃 (中公文庫)
谷崎 潤一郎 (1995/09)
中央公論社

この商品の詳細を見る


例えば、障子越しの光が差し込む闇と薄暗がり、蝋燭の灯りに照らされた漆器の美しさ。闇の重くのしかかる質量と、ほんのりとやわらかい光に照らされた物体との対比を、「陰翳」という言葉で説いています。

照りつける日差しを浴びながら鴨川向いて歩いて、二条大橋の影に寝転んで、読書をしたり、昼寝をしたり。

夏の京都は暑いけれども、私のイメージは、この蒸し暑い京都に季節感を感じてしまいます。本当の季節を感じることのなくなった今、西洋文化に侵食されて忘れ去られてきた日本建築の良さ、日本文化の良さを、蒸し暑いけれども心地よい風を感じながら、再確認させられました。

スポンサーサイト

Comments:2

いい男の条件、、それは URL 2007-08-11 (土) 00:31

やはり うわべを撫でただけでない
裏打ちのある知性、、とでも申しましょうか。
その点、、こちらのマスターは 、、
ひょっとしたら 、、! ( えっ  2拍手? )

ブログあけて いつもそう感じてしまいます。

粋なおとこ ・ 気障な男 ・ やせ我慢する奴
まぁ どれも結構 いいかもしれない。
結論、、バランスですかな。

店主めがね URL 2007-08-11 (土) 14:26

三十路半ばを過ぎた、ただのメタボだったりします。

やーねーもー

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://millevaguethree.blog43.fc2.com/tb.php/369-b7bbe4ac
Listed below are links to weblogs that reference
店主めがねの夏休み Vol.1 from 独創ブログ

Home > 雑記 > 店主めがねの夏休み Vol.1

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。