Home > スポンサー広告 > Bartender Vol.9

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

でんでん。 URL 2007-09-10 (月) 17:48

今日のブログを拝見しなんだか昔を懐かしんでしまいました・・。昔お付き合いしていた彼氏がたまにビトウィン・ザ・シーツ作ってくれたなぁ・・。甘くておいしかった記憶があります。甘い恋してたせいもあるのかなぁ。なんて・・・。。そんな彼はパパになっちゃいましたけど
・・だけどよい思い出です。
マスターは何か思い出にまつわるお酒とかありますか??

店主めがね URL 2007-09-10 (月) 23:19

思い出はいっぱいありますよ~
カクテルだけじゃなくて、ウィスキーなどにもね。
ショップ・カードに書いている、
~グラスの中で時代が揺れる~
ってのも、そんな想いがあるからでしょうか。

私も、とあるウィスキーを見ると、かつてカウンターの隣で
一緒に飲んでいた女性を思い出します。

パンチの効いたウィスキーでした。
パンチの効いた恋していたのかしら?

そんな彼女も今は私の知らない誰かの嫁さんです。

思い出だけでは生きていけないけれど、
まぁ私としては、カウンター越しに
皆さんの日常の中にある小さな思い出作りの
お手伝いができればな、と。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://millevaguethree.blog43.fc2.com/tb.php/388-97919389
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 独創ブログ

Home > スポンサー広告 > Bartender Vol.9

Home > 雑記 > Bartender Vol.9

Bartender Vol.9

漫画バー?にバーテンダー第9巻が入荷しました。

20070905224101.jpg バーテンダー Vol.9 (9) (ジャンプコミックスデラックス)
城 アラキ、長友 健篩 他 (2007/09/04)
集英社

この商品の詳細を見る


バーマンとしては?世界一有名でセクシーなナイト・キャップ(寝酒)として紹介しているビトウィン・ザ・シーツと、その数話後に紹介しているラスト・キッス~最後の別れのキス~とが印象に残ってます。

ビトウィン・ザ・シーツとは直訳すると、シーツとシーツとの間、つまり“ベッドに入りましょう”という意味です。

といっても、独りで寝てもしょうがない。私のように感性溢れる人間ですと、メロウで腰砕けになってしまいそうなIsley Brothersの『Between the sheets』が、BGMとして脳内に流れ始めちゃいます。シーツの間にはアナタとワタシ。うーん、セクシーなナイト・キャップです。

BGMが流れない、エロい感性を持ち合わせないアナタのためにこちらもどうぞ。



で、BGMが流れ始めたところで、掲載されているカクテルのレシピを見てみましょう。

ビトウィン・ザ・シーツ
ラム1/3
ブランデー1/3
コアントロー1/3
レモン・ジュース1匙

ラスト・キッス
ホワイト・ラム45ml
ブランデー10ml
レモン・ジュース5ml

分量の違いはともかく、最大の違いは、コアントローが入っているか、いないか、です。コアントローは、オレンジ・ピールの爽快で気品ある香りをまとった、甘美な誘惑を漂わせる甘~い味わいのリキュールです。

ラムとブランデーが出会って、甘美な魅力のコアントローとほんの少しの酸味とが繋がり合って、複雑な香りと濃厚な甘さとそれを引き締める程度の酸味を感じさせる、バランスの良いカクテル、ビトウィン・ザ・シーツ。

ラムとブランデーの複雑な香りはあるのだけれど、間にあるのは、ほんのわずかのレモンの酸味だけで、キリッとした辛口のカクテル、ラスト・キッス。

さしずめ、コアントローは愛の妙薬といったところでしょうか?どちらもとても素敵なカクテルですが、ほんのわずかな違いで、これほどまで意味合いの異なるカクテルになるというのが、カクテルの奥深く楽しいところです。

先日、ラスト・キッスを飲んだ駆け出しバーマンから「砂糖入れたら美味しいのに」とのコメントがあったのだけど、それじゃラスト・キッスにはならないのよねぇ。まぁ、素材の甘さを引き出す技術は必要ですけどね。私ももっと練習しないとなぁ……。

スポンサーサイト

Comments:2

でんでん。 URL 2007-09-10 (月) 17:48

今日のブログを拝見しなんだか昔を懐かしんでしまいました・・。昔お付き合いしていた彼氏がたまにビトウィン・ザ・シーツ作ってくれたなぁ・・。甘くておいしかった記憶があります。甘い恋してたせいもあるのかなぁ。なんて・・・。。そんな彼はパパになっちゃいましたけど
・・だけどよい思い出です。
マスターは何か思い出にまつわるお酒とかありますか??

店主めがね URL 2007-09-10 (月) 23:19

思い出はいっぱいありますよ~
カクテルだけじゃなくて、ウィスキーなどにもね。
ショップ・カードに書いている、
~グラスの中で時代が揺れる~
ってのも、そんな想いがあるからでしょうか。

私も、とあるウィスキーを見ると、かつてカウンターの隣で
一緒に飲んでいた女性を思い出します。

パンチの効いたウィスキーでした。
パンチの効いた恋していたのかしら?

そんな彼女も今は私の知らない誰かの嫁さんです。

思い出だけでは生きていけないけれど、
まぁ私としては、カウンター越しに
皆さんの日常の中にある小さな思い出作りの
お手伝いができればな、と。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://millevaguethree.blog43.fc2.com/tb.php/388-97919389
Listed below are links to weblogs that reference
Bartender Vol.9 from 独創ブログ

Home > 雑記 > Bartender Vol.9

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。