Home > お客さま

お客さま Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

世界一早い年賀状

CIMG1155.jpg


2006年の終わりと2007年の始まりを祝って、お客さま方と乾杯してした後、1組のお客さまから『世界一早い年賀状』を頂きました。

差出人は苗字が1つで、名前が2つ。ちょっとフライングだけれども、世界にたった1つの年賀状。

紆余曲折を経て、本日、相方となる方のご両親の元に伺ったそうです。

忘れられない思い出がまた1つ増えました、そんな独創の2006年の終わりと2007年の始まりです。

お2人ともお幸せに!!!

私を含め、その場に居合わせた他の独身軍団の今年の目標は言わずもがなっ!!!

本年もよろしくお願いいたします。

2007年元旦

          店主めがね

カウンター好好好好好好好好テーブル好好好好好

いったい今日は何事だったのだろうか……。

独創にお見えになったことのある方ならご存知だろうが、独創はまったりしたBARである。そしてお客さまは男子比率がかなり高めである。

年末だから賑やかなのはなんとなくわかる。しかし、しかしだ、今日は最初から最後まで異様に女子比率が高かったのだ。いつもの方、初めての方、ご無沙汰の方、とにかく女子、女子、女子だったのだ。

こんな感じ↓

    
   好| ̄| 
   好|  |好 
   好|_|好
          
 好好好好好好好好 
[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
      俺    
 
~独創はカウンター8席、テーブル1席の小さなお店~


だからどうしたって?

いや別に……。いつもみんなが、「独創は男の巣だねぇ」なんて言うから、「こんな日もあるのだよ」と書いておきたかっただけの、ただの備忘録。

Heart of Saturday Night

独創にはロー・カウンターに8席用意してあります。土曜日の深夜はそんなカウンターの端から、失恋の痛手を未だ癒せずドライ・マティーニをあおるバーボニアン、のだめカンタービレを平積み寸前のご婦人、当店を隠れドギー・バーにしたフレンチ・ブルドッグのパパ(独身)、そしてダイキリを飲みながら仕事上の悩み忘れるかのように、ぼぉっと外の景色を眺めているレイディ、という布陣。

静かであった。本当に物静かな土曜日の深夜……。

土曜日の夜 土曜日の夜
トム・ウェイツ (1997/11/25)
イーストウエスト・ジャパン

この商品の詳細を見る

Still Crazy

Still Crazy Still Crazy
柳ジョージ (2006/10/25)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る


早い時間にお見えになったお客さまが「これ掛けて♪」と発売されたばかりのCDをお持ちになりました。

恥ずかしながら私、柳ジョージといえば、ビールのCMソングぐらいしか耳にしたことなかったのですが、初めて通して聴いてみて、これが何気に良い感じ。少し物悲しげな詞を、暖かい声で包み込むように歌っています。

なんとなく演歌っぽい感じもするのだけど、古き良きアメリカっぽい感じもするのはなんでだろうなぁ?なんて考えていたんですが、これはこの方の声が乾いた感じだからなのかな?日本の湿度を感じさせない、カラッとした心地よい声。

ただ、CDを掛けている時、私はカクテル・マシーンと化していたので、まったりとした時間にもう一度じっくりと聴いてみたいですね。

乾いた感じを癒すように、このお客さまが飲んでいたMaker's Markのソーダ割りでも飲みながら。

元気のモト

その方に初めて出会ったのは、今から3年ほど前のことだったでしょうか。私が休みの日に食事に行っていたお店のカウンターで、その方は確か席1つ開けて並びに座っていました。そしてその方がお店を出られて、私もしばらくしてからそのお店を出て、BARにお酒を飲みに行きました。するとそのBARにも先ほどの方がいらっしゃって、その方からこれも何かのご縁ですから、ということでお名刺をいただきました。

目力があり、お話も人を引き付ける魅力の溢れるその方は、お名刺を拝見すると、とある飲食店のオーナーさんでした。確かその時の私は、名刺もなく何か紙切れに名前と住所を書いて手渡ししたと思います。

そしてそれから数日後、お店の紹介の葉書が届きました。

とある日に、たまたま1度(というか2度)出会っただけなのですが、私はそのお店を知り、こういう元気なオーナーさんのいるお店は流行っているんだろうなぁ、と思っていたら、やはりとても人気で元気のあるお店でした。

そして今、たまたま馴染みのお客さまからのご紹介で、その方は独創にお見えになっていただいてます。もちろん先のお話は私の都合のことなのでその方にはお話していませんけれども。

昨日は県外に出ている大学生のお子さんとそのお友達がお店に遊びに来ていたらしく、遅い時間に皆で当店にお見えになりました。相変わらずの魅力あるお話で、若い方をグイグイと引き込んでいます。

学生さんたちが、“おっちゃん”のパワー溢れるお話を聞き流すわけでなく、真剣に聞き入っている姿を見ながら、元気のモトに元気が集まっていくんだなー、なんてことを考えながら、そんな元気溢れる方が当店にお見えになってくださっていることをありがたく思い、私もそれに負けないよう、更に元気を出していこうと誓った連休中日の仕事明け。

Home > お客さま

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。